胸の悩みと改善策

胸が小さい原因とは?貧乳を大きくしたい人必見!

投稿日:

胸が小さい原因とは?貧乳を大きくしたい人必見!

小さい胸をどうにかして大きくしたい!」と、いろんなバストアップ方法を試している女性も多いですが、なかなか思うように大きくなってくれないものですよね。

頑張って胸を大きくするために努力をしても貧乳のままの人と、特に苦労せず巨乳になる人がいるのは理由があります。

胸を大きくするためには、なぜ自分は貧乳になる原因を知り、改善することが大切なのです。

この記事では、貧乳になる原因と胸を大きくする方法を詳しく紹介しています。

もしあなたが胸を大きくしたいとお悩みなら、今すぐに貧乳になる原因を改善することからはじめてみましょう!

 

私の胸はなぜ小さい?大きくしたいなら貧乳になる原因を知ろう

胸が小さい原因とは?貧乳を大きくしたい人必見!

なんとかして胸を大きくしたいと考えているなら、まずはなぜ自分の胸が小さいままなのか原因を探ることからはじめましょう。

貧乳になる原因は体質だと思いこんでいる方も多いですが、実は他にもいろんな原因が絡んでいる可能性があります。

一つ一つ考えられる原因を探りながら、あなたの貧乳を改善する方法を考えてみましょう。

 

貧乳になる原因は女性ホルモンのバランス

人によって胸のサイズが小さいとか大きいなど個人差があるのは、女性ホルモンのはたらきが関係しています。

女性の胸が大きくなってくるのは思春期から成人になる成長期の10代ですが、胸を大きくするはたらきがあるのが女性ホルモンなのです。

つまり、胸が大きくなる人は女性ホルモンが活発に分泌されているのに対し、胸が小さいままの人は女性ホルモンが活発に分泌されていないのだと考えられます。

 

女性ホルモンが活発に分泌されない原因

女性ホルモンの分泌量が人によって異なるのは生まれつきの体質が関係している場合もありますが、成長期にあたる10代の頃は以下のような生活習慣が大きな影響を与えやすいと言われています。

  • 過度な運動
  • 無理なダイエット
  • 睡眠不足

このようにさまざまな原因が絡んで心身に大きなストレスを感じることが、女性ホルモンの分泌量を低下させる原因になるので注意が必要です。

 

小さい胸を大きくしたい人必見!貧乳の原因を改善する方法

胸が小さい原因とは?貧乳を大きくしたい人必見!

貧乳の原因は、胸が大きくなる大切な時期である成長期に女性ホルモンの分泌量が少ないからだとわかりましたね。

では、女性ホルモンの分泌を活発にして胸を大きくするためには、どのような改善策が有効なのか確認してみましょう。

 

まずはストレスの原因を改善する

女性ホルモンの分泌量を低下させる大きな原因となるストレスを改善させることが重要です。

どんなに努力をしてもなかなか胸が大きくならないのは、ストレスが原因で女性ホルモンの分泌量が安定していないからです。

特に無理なダイエットや睡眠不足は女性ホルモンだけでなく、成長ホルモンの分泌量にも悪影響を及ぼすため、成長期にダイエットをするなら無理のないようにして、しっかり睡眠時間を確保しましょう。

ストレス解消も意識しながら生活習慣を少しずつ改善することからはじめてみてください。

 

女性ホルモンの分泌量を安定させる過ごし方

成長期は心と体が急激に成長するため、どうしてもホルモンバランスが乱れがちになります。

ただでさえ多感な時期なので、ストレスを改善して女性ホルモンを活発に分泌させようとしても、そう簡単にはうまくいかないものです。

そこで、生活習慣の改善と合わせて意識して欲しいのが、日々の生活を楽しむことです。

ドキドキする恋をしてみたり、友達とワイワイ楽しんだり、家族と幸せを感じられる時間を過ごしたりすることがとても大切です。

日々の生活を楽しんでいると活発に分泌されるのがドーパミンです。

ドーパミンが活発に分泌されると、女性ホルモンも活発に分泌されるようになると言われています。

10代の成長期は前向きに日々を楽しく過ごすことで、女性ホルモンの分泌量を安定させて、結果的に胸の成長にも繋がってくるでしょう。

 

成長期を過ぎた大人も諦めてはダメ!

女性ホルモンが活発に分泌されるのは成長期から20代前半までで、その後はどんどん女性ホルモンの分泌量が低下してきます。

そのため、20代後半以降に胸を大きくしたいと思って対策を始めても遅いのでは?と考える方もいますが、成長期を過ぎた大人でも胸を大きくすることは可能です。

分泌量が低下した女性ホルモンを補う方法として、女性ホルモンと似たはたらきがあるイソフラボンを積極的に補給するのもおすすめです。

大豆製品を毎日の食生活に積極的に取り入れたり、サプリメントで補う方法もありますが、過剰摂取にならないように注意しましょう。

胸を成長させるカギとなる女性ホルモンの分泌量を安定させることで、年齢を問わずに胸を大きくすることは不可能ではないと考えられます。

また、年齢を重ねるほどバストの形が崩れやすくなるため、せっかく大きくなった胸の形が悪くならないように気をつけましょう。

日中は自分の体に合ったブラジャーを使い、寝ている時にもナイトブラを使用することで、大人になってもキレイな形のバストを維持できます

 

小さい胸を大きくしたいなら貧乳になる原因を改善しよう

胸が小さい原因とは?貧乳を大きくしたい人必見!

小さい胸を大きくしたいと考えている方は、まず貧乳になる原因である女性ホルモンの分泌量を安定させることを心がけてください。

特にストレスが女性ホルモンの分泌量に影響を与えるため、生活習慣を改善しながらストレスフリーの生活を送るように心がけましょう。

成長期に限らず、大人になってからも小さい胸が大きくなる可能性はあるので、ぜひあなたも今日から実践してください!

サイズ交換保証付き!ふんわりルームブラはこちら

有名雑誌による紹介実績多数!シリーズ累計売上100万枚突破の人気商品!

ふんわりルームブラなら谷間メイクも簡単!3段の前ホックでバストをぎゅっと寄せ上げ、理想のバストにボリュームアップ!

ブラ先生
使用感はもちろん、豊富なカラーとサイズ、かわいいデザインが私のおすすめポイント!セットのショーツがあるところがGood!

ふんわりルームブラ公式サイト

Copyright© 【ふんわりルームブラ】口コミ評判|効果や最安値までを徹底解説 , 2019 All Rights Reserved.