サイズ交換保証付き!ふんわりルームブラはこちら

有名雑誌による紹介実績多数!シリーズ累計売上100万枚突破の人気商品!

ふんわりルームブラなら谷間メイクも簡単!3段の前ホックでバストをぎゅっと寄せ上げ、理想のバストにボリュームアップ!

ブラ先生
使用感はもちろん、豊富なカラーとサイズ、かわいいデザインが私のおすすめポイント!セットのショーツがあるところがGood!

ふんわりルームブラ公式サイト

バストアップ方法

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

投稿日:

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

サプリ、化粧品など、バストアップのためにあらゆることを試して来られた方も少なくないのではないでしょうか。

本当のバストアップ効果を期待するなら、やはり食事に勝てるものはありません。

なぜなら、人間の体を構成している脂肪、筋肉、血液、骨は全て食事から作られているからです。

今回は、バストアップ効果が期待できる食事メニュー例をご紹介しましょう。

 

食事メニューの内容がバストアップに効果的な理由とは

食事メニューがバストアップに効果的といえる理由は、女性ホルモンが関係しています。

エストロゲン」「プロゲステロン」という2種類の女性ホルモンの存在は皆様もご存じではないでしょうか。

バストアップ効果を期待する上で欠かせないことは、女性ホルモンの分泌を活性化し、乳腺を発達させることなのです。

つまり、女性ホルモンの分泌を活性化させるための食材を積極的に食事で摂り入れることこそが美しくつややかなバストに繋がります。

 

バストアップ効果が期待できる栄養素が含まれる食事メニュー

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

いきなり食生活を変えるのは大変そう…と、思われるかもしれませんが、大丈夫です!

食事メニューの内容からバストアップ効果を得るためには、どんな栄養素を積極的に補給するべきかを抑えておくだけで良いので、そんなに難しいことではありません。

以下の栄養素と食事メニュー例を参考にしながら、毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

 

イソフラボン

イソフラボンがバストアップに効果的だということは皆様もよくご存じではないでしょうか。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があるため、イソフラボンを摂取することでエストロゲンを補えます。

バストアップのための1日に必要なイソフラボンの量は50~60mgとされています。

イソフラボン含有量が豊富な食材には次のようなものがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 納豆 1パック(50g)   37.0mg
  • 大豆飲料 200ml      40.0mg
  • 豆腐 1/2丁(150g)     40.0mg
  • 油揚げ1/2枚(100g)     37.0mg
  • きな粉 大さじ8杯(48g) 9.62mg
  • みそ 大さじ1杯(18g) 7.2mg

(約1食分当たりの含有量mg)

 

たんぱく質

たんぱく質はバストアップに限らず、人間の体を形成するための必須三大栄養素の1つであり、バストアップを目指される女性の方には特に積極的に摂取頂くべき食材です。

バストアップに効果的で、良質なたんぱく質を含む食材としておすすめしたいのは以下の3つです。

 

鶏肉

鶏肉はイソフラボンと並ぶバストアップに有効な食材と言われている理由は、以下の3要素を豊富に含んでいるからです。

 

たんぱく質バストを支えるための大胸筋を鍛えるのに適しているのが鶏肉に含まれる良質なたんぱく質です
アミノ酸たんぱく質の元となる要素で、バストアップに良い成長ホルモンを活性化する働きがあります
コラーゲンバストを支えるクーパー靭帯はコラーゲン線維なので、バストアップ、美胸効果をアップします

 

チーズ

チーズは脂質やカロリーが高いから太る!と懸念されがちですが、チーズの脂質は良質ですので、極端な摂取をしなければ太る心配はありません

チーズがバストアップに効果的とされる理由は、たんぱく質と脂肪分がバランスよく含まれており、乳腺と脂肪が適度につくのでバストアップに最適な食べ物ということです。

 

卵はたんぱく質が豊富な食材の代表格ですよね。

卵は生で食べても良いですが、加熱する方がたんぱく質の吸収率がより高くなります。

卵料理はバリエーションが広いので、積極的に摂取しやすい食材と言えるでしょう。

 

ボロン(ホウ素)

ボロン(ホウ素)とはあまり聞き慣れないかもしれませんが、バストアップに非常に効果的な栄養素です。

ボロンは女性ホルモンのエストロゲンを増加させる働きがあり、体内に摂取することで2倍のエストロゲンを取り入れられます。

私達の身近にある食材でボロンを含むものはたくさんあり、最も馴染みのある食材はキャベツですがボロンは熱に弱い特性があり、ちょっと辛いですがサラダでの摂取をおすすめします。

バストアップのために1日に必要なボロンの量は3mgで、食材別に含有量が異なりますので、ボロンを摂取する際の参考にされてください。

  • キャベツ 100gあたり 1.45mg
  • ピーナッツ100gあたり 1.28mg
  • りんご    100gあたり  0.32mg

 

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

バストアップに食事が肝心なのはわかっていても、忙しいイマドキ女子にとって調理に手間がかかる食事はプレッシャーですよね。

ここでは、簡単で実践しやすいバストアップ食事メニュー例をご紹介しましょう。

 

朝食+夕食に納豆と豆腐のみそ汁

納豆と豆腐のみそ汁の組み合わせはバストアップの最強コンビネーションです。

市販の納豆1パック45gあたりにイソフラボンが37mgも含まれており、豆腐のみそ汁は、豆腐以外に味噌からも摂取できるので大変効率的なんです。

味噌汁の出汁を取るのが面倒な方は、出汁入りみそを買っておくと便利ですよ。

 

豆乳・カフェのソイラテ

豆乳は、1本あたり40mgのイソフラボンが含まれております。

豆乳の独特の風味が苦手な方へのおすすめ摂取法は、スターバックスなどの「ソイラテ」です。

ソイラテはスチームミルクの代わりに豆乳のスチームミルクと混ぜてある飲み物で、コーヒーと混ぜると風味も気にならず飲みやすくなります。

 

小腹が空いたらアーモンド

アーモンドにはボロンが多く含まれており、コンビニでもスーパーでも気軽に手に入り、美肌にも良いので、小腹が空いたら甘い物を食べずにアーモンドをかじるのがおすすめです。

 

コンビニで手に入るバストアップ効果が期待できる食事メニュー

バストアップ効果が期待できる食事メニュー例

コンビニで気軽にバストアップメニューを取るにはどのようにすれば良いのでしょうか?

お薦めメニューをいくつかご紹介しましょう。

 

おでん

コンビニで気軽に買える食材と言えばおでんですよね。

たまご、豆腐、厚揚げなどバストアップ食材の宝庫です。

 

チキン入りキャベツ入りサラダ

チキンとキャベツがたっぷりのサラダメニューなら、タンパク質とボロンが効率よく摂取でき、バストアップ効果が期待できますよ!

 

バストアップ効果が期待できる食事メニューは毎日気軽に摂れるものを

バストアップ効果を期待するには、女性ホルモンエストロゲンの分泌を活性化できるイソフラボン、たんぱく質、ボロンなどの栄養素をバランスよく摂取することです。

しかし、バストアップのためとはいえ、調理に手間がかかる食事メニューは途中で挫折しやすいものです。

できればコンビニなどで手軽に手に入る食材で毎日継続しやすいメニューで実践してみましょう。

Copyright© 【ふんわりルームブラ】口コミ評判|効果や最安値までを徹底解説 , 2019 All Rights Reserved.